上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひさしぶりの投稿です。
自分の店と別のサイトの運営とバレーのコーチできりきり舞い、ブログを全く更新できずでした。
さて春からは気をひきしめてブログ活動してまいりたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

先日、3月25,26,27,28日でスポ少バレーボール全国大会が福井県で行われました。僕は27日と28日の決勝を見に行ってきました。初めての全国大会観戦とゆうこともありすごくウキウキしてました。まず僕が見たかったのは試合前の練習とフォーメーションです。さすがに全国の各都道府県の優勝チームだけあり、素晴らしかったです。特に何に衝撃を受けたかとゆうとスピードです。レシーブ力、トス力、アタック力、サーブ力は当然のことながら素晴らしかったのですがスピードに感動しました。レシーブに入るまでのスピード、トスに入るまでのスピード、アタックに入るまでのスピード、きりかえしのスピード、なんならボールを拾いに行くスピードまでもが速かったです。そして試合前の練習はとゆうと、強いチームは無駄が無いです。これもスピードです。どうして速いといいかとゆうと、同じ練習時間でも球にさわる回数が違ってくるからです。球に触れば触るほど僕はうまくなると思っています。それと同時に、頭で考えてボールに反応させるのではなく、体に反応させる、体が勝手に反応する能力を鍛えるのにはスピード(速い球出し)は最適だと思いました。
次回は全国大会フォーメーションについて書きたいと思います。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。