上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はフォーメーションについて書きたいと思います。基本少女バレーはフォーメーションが固定なので、レセプションに関してはセッターがライトよりのネット側から1・2・3か1・3・2が多いと思います。
私が全国大会を見て思ったことはライト中心の攻撃が主になってきているのかなぁと思いました。別にレフトの子がアタックを打てないわけではないです。考えられることとしては、2枚ブロックの場合ライトの子はセンターブロックにつかないので、相手のレフトの攻撃に対してブロックがつきやすく、レフトの子はセンターブロックにつくため相手のライト攻撃に対してブロックが遅れるためライト攻撃がきまりやすいからなのかなぁと思いました。
それともう1つ、全国大会のレセプションに関しては比較的レセプションの弱い子がセンターポジションにはいっていたような気がします。普通はレシーブの上手い子をセンターにいれますよね。でもその普通は普通じゃないんです。まず全国大会ではサーブをセンターには打ちません。必ず1番弱いところに打ちます。だいたいレフトバックかライトバックですね。もしセンターにレシーブの弱い子がいたとして、レセプションをはじいたとしてもフォローができるんです。それがレフトバック、ライトバックではじいたらフォローができません。理にかなってるなぁと思いました。
今の指導者は昔のバレーのやりかたですよね。
それでは(^-^)/







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。